新「ミライ科」現在準備中!(※表示が一部乱れることがありご迷惑おかけします。)

【推薦特化コース受講者必見】今ならまだ間に合う!高1内申UPこれだけは!!

  • 進路
userPicauthor76200.png

この記事を書いた人

法政大学 法学部  まる

今ならまだ間に合う!高1内申UPこれだけは!

こんにちは!「推薦合格応援コーチ」のまるです。

2月になり、高1の期間も残りわずかとなりました。

学年末テストなども控え、最後のスパートをかけている人も多いと思います。

一方で、これまでのテストの結果などから、自分の内申に不安を感じている人もいるかもしれません。

今の時期は、高1内申UPのラストチャンス

今からでも高1の内申を少しでも上げておきたい!

そんな人は、今回紹介するポイントを意識して、高1の内申を最大化させよう!

\最終締切日2/23(木)/

「推薦合格プログラム」に登録しよう

①テスト以外のものを取りこぼしていないか?

テスト以外のものを取りこぼしていないか?

推薦合格を目指す上で、大きな壁となってくるのが評定

大学が出願条件に一定以上の評定を定めるなど、推薦入試に臨む上でのハードルとなっています。

評定を上げるための方法として、真っ先に浮かぶのは「テストで高得点」を取ること。

しかし、方法はそれだけでしょうか?

授業内の小テスト、定期的に行われる英語のスピーキングテスト、授業内での積極的な発言など、テスト以外の評価も意外と多くあります

最初の授業やどこかのタイミングで説明があったであろう、授業での評価ポイント。

これらを無意識に落としていませんか?

これらを確実に取りに行くことは、評定UPの近道だったりします。

内申を最大化させるためにも、取れるところはきちんと取る!

ぜひ、テスト以外の評価ポイントも意識してみてください!

②学年末テスト対策を徹底的に!

学年末テスト対策を徹底的に!

当然評定に大きな影響を与える学年末テスト。

しかし、みなさんはすでに高校のテスト対策のプロフェッショナルです!

これまでに受けたテストの内容から、ある程度の出題傾向、問題パターンなどは予想できると思います。

これを生かさない手はありません。

テスト勉強に使える時間は限られています。

その中でいかに自分の得点を最大化させるための勉強ができるか。

「この科目は時間をかけた分だけ得点になる」「この科目はコスパが悪いから最小限の勉強にしよう」など、これまでの経験を踏まえた戦略的対策が重要です。

しっかりと計画を立てた上で、優先順位をつけて勉強する。

あたりまえのことですが、これを徹底することで得点を最大化させることができます。

最後だからって気を抜かずに。

最後だからこそ気合を入れて!

ぜひ、後悔のないテスト対策をしてください!

③自分が今やっている活動に全力で取り組む!

自分が今やっている活動に全力で取り組む!

高校生活の充実の先に推薦合格あり!

自分が今行っている活動に全力で取り組むことは、推薦対策にも活きてきます。

部活動や学校外での活動、自分が興味のある分野について学ぶなど、自分が興味あること・熱中してできることに全力で取り組んでください!

ここで得た学び、経験は推薦入試の面接や志望理由書作成などにも役立ちます

また、内申書(調査書)にもプラスの効果が期待できます!

まとめ

高1の内申UPは、その後の推薦対策のアドバンテージとなります。

今からでもできることに取り組み、高1の内申を最大化する!

これによって、推薦合格に大きく近づきます。

まだ諦めるのは早い!やれることをやりきって、自信を持って高2へと進もう!

応援しています!!

『高2講座』からは「推薦合格プログラム」で推薦合格を応援!

キミの志望大レベルに合ったコース×「推薦合格プログラム」で『高2講座』4月号から受験対策ができる!

\最終締切日2/23(木)/

登録はコチラから

<この記事を書いた人>
推薦合格応援コーチ まる
法政大学法学部在学中

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校生サクセスナビ」の画面一番下の「疑問解消」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

気になることから探す

悩みにあったアドバイスをもらおう先輩大学生を探す